カンフーサイボーグ

カンフーサイボーグ

ストーリー

カンフーからメガロボットへ、究極トランスフォーム。香港映画界の鬼才、ジェフ・ラウ監督が古今東西のロボット映画のエッセンス、造型、パロディ満載で描くSFアクション。西暦2046年。政府は危険な任務を人間に代わって遂行させるため、サイボーグの製造を開始する。それらはKシリーズと呼ばれ、その第1号であるK1(アレックス・フォン)が極秘に黒江省の小さな村の警察署長タイチョン(フー・ジュン)のもとに送られる。署内唯一の女性警官ムイ(スン・リー)は、K1に胸をときめかせるが、昔から彼女を想っていたタイチョンにはそれが面白くない。そんなある日、K1の前に彼と同様に開発されながら自己の意識に目覚め、センターを逃走した新型サイボーグK88(ウー・ジン)が現れる。K1はその暴走を食い止めるべく、K88との対決へと臨むのだが・・・。

動画リンク

カンフーサイボーグ

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-16

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿