暴行本番

暴行本番

ストーリー

佐藤寿保監督、阿部サダヲ出演による、『女虐悪魔の悦び痛いのが好き』(1995)のもととなるエログロ・スプラッター。ある時、17歳の高校生・永児が脳内麻薬様物質分泌促進剤なるものを完成させる。それは、究極の鎮痛剤であり、彼はその薬を背中のリュックに入れて自転車である施設に向かった。その施設では、科学者の母親が新薬の研究をしていた。彼は、その実験を見学だけでもと母にお願いするが、部外者は息子でも駄目だと断られてしまう。彼は、母が実験室から出ていつた隙に、自分が完成させた薬を実験室の新薬に混入した。その後、母親は3人の女性被験者に新薬の投与を開始した。その新薬の中に、息子が作った薬が混入されているとも知らずに。やがて、被験者の女性達は、痛みが快感になってしまい自虐行為に目覚め・・・。

動画リンク

暴行本番

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-16

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿