痴漢電車 極秘本番

痴漢電車 極秘本番

ストーリー

現代の大都会で、猿飛佐助が巨額の埋蔵金を探し回るという奇想天外なSFエロティック・ドラマ。1984年公開の、R18+指定作品。監督は、『おくりびと』でアカデミー賞を受賞した滝田洋二郎氏。戦国時代、大坂夏の陣で真田幸村と共に討死したはずの十勇士の1人、猿飛佐助は埋蔵金の隠し場所を示す密書をもって江戸へ行く途中、敵方服部半蔵の手下くノ一・陽炎と大地震に遭遇してタイムスリップし、現代の東京に迷い込んでしまう。陽炎はソープ嬢となり、佐助は服部半蔵の子孫・鳶子に引取られる。鳶子は佐助の密書を見たが、意味の解読ができない。陽炎は霧隠才蔵の子孫で芸能社の留蔵にスカウトされることになる。しかも、そのタレント事務所には、失くした密書の半分がある。その2枚の密書を合わせると埋蔵金の隠し場所が判明するのだが・・・。

動画リンク

痴漢電車 極秘本番

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-16

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿