完全なる飼育 ~秘密の地下室~

完全なる飼育 ~秘密の地下室~

ストーリー

実在の監禁事件をもとにした松田美智子のルポルタージュ小説を映画化した、『完全なる飼育』シリーズ第4弾。R15+指定作品。暗い過去に囚われた男と、彼に監禁された女子高生の間に奇妙な恋愛感情が芽生えていくさまを描く。松田自身が2002年に書き下ろした同名小説の映画化で、監督は『ISOLA多重人格少女』の水谷俊之。雨の降る公園。女子高生の梨里は、金の工面が出来なかったことで恋人に殴られていた。そのまま捨てられ、ボロボロになった彼女は、ゴミ捨て場に倒れ込んだ。やがて、物陰から男が現われ、傷だらけの梨里を担ぎ上げてその場を去っていく。その男・タケルは、過去のトラウマから言葉と記憶の一部を失っていた。彼が連れて帰った洋館の屋根裏部屋で、目を覚ます梨里。下着姿の彼女は、自分が監禁されたことを悟り、すぐさま脱走を試みるが、傷の痛みで身動き出来ない状態にあった。そこへ、タケルが姿をみせるのだが・・・。

動画リンク

完全なる飼育 ~秘密の地下室~

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-16

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿