シティ・オブ・ドッグ

シティ・オブ・ドッグ

ストーリー

日本劇場未公開作品。プロサッカー選手を目指す青年を中心に、子供たちの狂った日常を描いたクライム・アクション。監督は、アレクサンダー・ピックル。陽気な灼熱ビーチの町であり、貧困の街でもあるリオデジャネイロ。幼い頃、ティアゴは、大好きなサッカーの試合の合間、殺人現場を目撃したという理由で、父親を目の前で殺される。それ以来、真面目で弟思いの兄が、寝たきりの母と自分を養ってくれている。一歩外へ出れば、そこはギャングとドラッグ、暴力の街。友人のサビアは、いつしかギャングのツバロンの手下となり、拳銃を与えられ、店を襲う始末。だが、ティアゴは違った。彼には足がある。犯罪に手を染めれば、その足は無駄になってしまう。ツバロンですら、「将来のペレ」とティアゴを後押しするのだった。そんな彼に幸運が巡る。サッカーチームのトライアウトの日、母の病状が急変し、彼は迷わず医者を呼びに行くのだが・・・。

動画リンク

第1話: 字幕

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-16

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿