スーパーマリオ 魔界帝国の女神

スーパーマリオ 魔界帝国の女神

ストーリー

世界中で愛されるスーパーマリオを、ハリウッドが50億円を投じて映画化したファンタジー・アクション。監督は、『D.O.A.』(1988)のコンビ、ロッキー・モートンとアナベル・ヤンケル。6500年前、現在のニューヨーク周辺。巨大隕石の落下によって、恐竜世界と人間世界が2つに引き裂かれ、絶滅したと思われていた恐竜は進化し、独自の世界を地下に作りあげていった。そして現代、ニューヨーク、マンハッタン。その地底には、人間に似た姿形を持つ爬虫類たちが生き続ける恐竜帝国ダイノハッタンが存在し、そこを支配する魔王クッパは、地上に逃亡したプリンセスが持つクリスタル石を狙っていた。その石には、人間世界と恐竜帝国を融合する力が備わっているというのだが・・・。

動画リンク

スーパーマリオ 魔界帝国の女神

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-09-03

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿