アイ・ノウ・フー・キルド・ミー

アイ・ノウ・フー・キルド・ミー

ストーリー

第28回ゴールデン・ラズベリー賞(ラジー賞)で最低映画賞を受賞した他、主演のリンジー・ローハンが1人2役で最低女優賞を受賞したスリラー。監督は、『THELOSTザ・ロスト失われた黒い夏』、『オール・チアリーダーズ・ダイ』のクリス・シヴァートソン。若い女性ばかり狙った連続殺人が発生。彼女たちは、酷い拷問を受けた上、手足を切断された状態で発見される。そんな中、聡明で将来有望な女子高生のオーブリーもまた、忽然と姿を消した。2週間後、片腕片足を切断され、生きたまま道端に倒れているところを発見される。病院で意識を取り戻した彼女は、自分はダコタと言うストリッパーであり、オーブリーはいまだに危険にさらされているというのだが・・・。

動画リンク

第1話: 字幕

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-17

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿