ワルシャワ・ゲットー ~ユダヤ人強制隔離居住区~

ワルシャワ・ゲットー ~ユダヤ人強制隔離居住区~

ストーリー

日本劇場未公開作品。ナチスの恐怖と狂気の史実に迫る!本国スウェーデンで絶大な人気を誇る作家、レーナ・アインホルンがメガホンをとった戦争ドラマ。ユダヤ人隔離居住区の史実を描く。ヨーロッパは不穏な空気に包まれていた。1939年9月、ナチス・ドイツはポーランドに侵攻、首都ワルシャワのユダヤ人約40万人は、旧市内のゲットーと呼ばれる居住区へ隔離されることに。親類を訪ねて母親と渡米していた年若きニナは、残してきた父と兄の安否を気遣い帰国。故郷ウッジからワルシャワへ移った彼らを追い、一家でゲットーの住人となるのだった。移動の自由は奪われたものの、生活はまだ平穏に思われた。だがやがて、ドイツ軍の命令で収容所への居住者移送が開始。次々と住民が減っていくなか、警察に登用された兄ルーデックの便宜で家族は何とかゲットーに留まっていたが・・・。

動画リンク

第1話: 字幕

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-18

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿