ノーベル殺人事件

ノーベル殺人事件

ストーリー

2012年スペイン製作、日本劇場未公開作品。リサ・マークルンド原作によるスウェーデン発の世界的ベストセラー小説『美人記者・アニカ事件簿』シリーズを、ピーター・フリント監督が映画化したサスペンス・ミステリー。ストックホルムの市庁舎で盛大に行なわれていたノーベル賞記念パーティを取材していたアニカは、ノーベル医学賞を決定する委員会の代表キャロライン・ヴォン・ベリングが殺害されるところを目撃する。警察から記事を書かないように圧力がかかるが、独自に調査を進めるアニカ。すると、謎の女暗殺者の仕業であることがわかる。この女暗殺者を陰で動かしているのは、一体誰なのか? ノーベル委員会の関係者が次々に不審な死を遂げていく中、次第に真実が明らかとなり、黒幕を突き止めることに成功するアニカだが・・・。

動画リンク

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-18

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿