レッド・スコルピオン

レッド・スコルピオン

ストーリー

ドルフ・ラングレンが、『地獄のヒーロー』のジョセフ・ジトー監督と組んで、『ランボー』路線を狙った痛快アクション。アフリカ南部の共産主義国家に潜入したソ連の特殊部隊兵士の活躍を描く。アフリカ南部に位置する共産主義国家モンバカでは、スンダタを指導者とする反政府勢力との内戦が激しさを増しつつあった。そこへ、ソ連軍特殊部隊の殺人マシーンと恐れられる最強兵士ニコライがスンダタ暗殺の指令を受け、一兵士としてモンバカに潜入する。そしてニコライは、反政府勢力のナンバー2、カルンダに接触を謀り、スンダタのいる地区へ潜りこんだ。しかし、スンダタの正義感に心が揺さぶられ、暗殺は失敗に終わってしまう。そして、革命派に放逐され、さらに任務を遂行できなかったことでソ連軍からも見放されたニコライは、憔悴しきっていた。だが彼は、原住民ブッシュマンの人々に救われ・・・。

動画リンク

第1話: 字幕

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-18

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿