ポセイドン・アドベンチャー

ポセイドン・アドベンチャー

ストーリー

豪華客船ポセイドン号が、32メートルの大津波に襲われ転覆爆破し、生き残った船客が超人的な勇気で脱出を試みる姿をロナルド・ニーム監督が描いた傑作パニック・アドベンチャー。81,000トンの豪華客船ポセイドン号が、ギリシャに向かうためにニューヨーク港をでたのは12月末だった。船長は最初から船の重心が高いことに気づいていた。バラスト(底荷)をしていないので船体の上部が重く、大波を喰うと転覆する恐れもあり、スピードを出すことも危険だったが、船主の代表はそれを認めなかった。ポセイドン号が地中海に入ったとき、地震観測所から、クレタ島南西130マイル沖合いで海底地震があったという電報が入った。それから間もなく大津波がおしよせ、ポセイドン号は一瞬にして転覆した。乗客の1人であるフランク・スコット牧師は、大混乱のなか奇跡的に助かった人々と共に脱出を試みるが・・・。

動画リンク

第1話: 吹替え

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-18

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿