ロボドッグ

ロボドッグ

ストーリー

2014年アメリカ製作、日本劇場未公開作品。これぞ、スーパーAIBO。世界初の実写ロボット犬映画。かっこいいメカ動物を、CGをふんだんに使って大活躍させた、手に汗にぎるSFアドベンチャー。監督は、スティーヴン・シメック。ジェームスは、仲良しの友達といえば、かしこい飼い犬ゴールデン・レトリバーのレックスだけのちょっと孤独な少年。科学者だった母親は、ジェームスにクリスタルのペンダントを託し突然失踪、以来父親との二人暮らしだった。しかしある夜、自宅の裏庭に謎のカプセルが飛来し、平凡な生活が一変する。それは、未来で大人になったジェームスが過去に送りこんだロボドッグだった。実は、母親がジェームスに託したクリスタルには、時空構造をねじ曲げる強力なパワーが宿っていて、それを未来で悪の科学者アポカリプス博士が狙っていた。そして、自分が開発したネコ型兵器マシーン、メカキャットをタイムトラベルでこの世界に送りこんだという。ジェームスは未来を救うため、クリスタルを魔の手から守ることを決意する・・・。

動画リンク

第1話: 吹替え

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-18

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿