チェルノブイリ・ダイアリーズ

チェルノブイリ・ダイアリーズ

ストーリー

日本未公開作品。『パラノーマル・アクティビティ』のオーレン・ペリ製作、あのチェルノブイリ原子力発電所爆発事故の現場を舞台に、ブラッドリー・パーカー監督が放つサバイバル・ホラー。謎の何者かの餌食となる一行を、実際に起こった事故を舞台に描き出す。ヨーロッパを旅行中のクリス(ジェシー・マッカートニー)、ナタリー(オリヴィア・ダドリー)、アマンダ(デヴィン・ケリー)の3人は、クリスの兄弟ポール(ジョナサン・サドウスキー)に会うためウクライナへ寄り、怖い物見たさでチェルノブイリ原発事故の現場へ行くツアーに参加する。ガイドのウリ(ディミトリ・ディアチェンコ)とバックパッカーのカップルと合流した6名が軍の規制をくぐり抜け辿り着いたのは、発電所従業員の居住地だった立ち入り禁止地区プリピャチ。廃墟と化した街を歩き回り車へ戻ると、ワイヤーが食いちぎられ救助の無線も繋がらず車内で一夜を過ごすことに。そしてその夜、物音を探りに出たクリスとウリは、得体の知れない影に襲われ・・・。

動画リンク

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-18

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿