おやすみなさいを言いたくて

おやすみなさいを言いたくて

ストーリー

劇場公開、2014年12月13日。使命ある仕事か、愛する家族か。『ショコラ』、『トスカーナの贋作』のジュリエット・ビノシュが、危険な紛争地帯で活動する女性報道写真家を演じ、愛する家族と社会的使命の狭間で葛藤する姿を描いたドラマ。監督は、自身も報道写真家として活躍した経験を持つエリック・ポッペ。アフガニスタン、ケニア、コンゴ、世界の紛争地域を取材で飛び回る報道写真家のレベッカは、常に死と隣り合わせになりながらも真実を伝えるためにシャッターを切っていた。そんな彼女が仕事に打ち込めるのはアイルランドで暮らす理解ある夫と二人の娘のおかげ。日常生活を一緒に送れなくても、すべて上手くいっていると思っていた。だが、あるとき取材のために危うく命を落としかけたレベッカは家族のもとへ帰国する。その時初めて、離れ離れの生活に疲れ果てた夫、思春期の長女の本当の気持ちを知る。報道写真家としての使命を選ぶのか、かけがえのない愛する家族との生活を選ぶのか・・・。

動画リンク

第1話: 字幕

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-18

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿