かぐらめ

かぐらめ

ストーリー

山梨県を舞台に、日本の伝統芸能「獅子神楽」の舞い手である父とその娘の葛藤や愛情を映し出すヒューマン・ドラマ。監督は、本作が長編デビューとなる奥秋泰男。2015年5月3日より山梨県先行上映。小学生の時に最愛の母・百合子を亡くした菊地秋音は、母が亡くなる日、父・恭次郎が母を看とらず「獅子神楽」を舞っていたことを忘れられずにいた。それ以降、秋音と父の間には深い溝が生じ、高校卒業と同時に秋音は故郷の山梨を離れるが、東京での生活は行き詰まるばかりであった。一方、恭次郎も妻の死による悲しみから抜け出せないでいた。ある日、秋音は百合子の13回忌に5年ぶりに実家に戻ってくる。だがそこには恭次郎の見合い相手で、どこか百合子に似た斉藤陽子がいた。そんな中、60年に一度の大例祭が近づく町では、ベテランの舞い手である恭次郎が最後の神楽獅子の舞を披露することになったが、突如恭次郎の体に異変が生じる・・・。

動画リンク

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-19

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿