歌舞伎町はいすくーる

歌舞伎町はいすくーる

ストーリー

『ヤンキー烈風隊』のもとはしまさひで原作によるコミック『定時制歌舞伎町高校』を、『パッチギ!』の塩谷瞬主演で実写映画化したコメディ。監督は、『赦免花(しゃめんばな)』の軽部進一。不動産で莫大な富を築き、歌舞伎町の帝王となった男・覇稲(ルビ:ハイネケン)。彼はいま、新たな刺激を求めていた。大番頭のキクマサが見つけてきたのは、歌舞伎町のど真ん中にそびえ立つ定時制歌舞伎町高校。この学校には、奇妙な人々が集まっている。プロレスラー、ゲイボーイ、68歳のセーラー服の乙女、そして、キャバクラで働く美少女・神来夢(ルビ:ジンライム)。教師も、バーレスクダンサーの鵙古美優瑠(ルビ:モズコミュール)など、いずれもクセのありそうな面々。憧れの学園生活を満喫するはずの剣であったが、事態は思わぬ方向から想像を絶するクライマックスへ・・・。

動画リンク

歌舞伎町はいすくーる

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-19

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿