《ポルノチック》 夕闇ダリア

《ポルノチック》 夕闇ダリア

ストーリー

女性映画監督が、女性ならではの視線で恋とセックスをテーマに撮り上げた、『ポルノチック』シリーズの1作となる官能的な恋愛ドラマ。監督は、池田千尋。二股をかけられた女と相手の生霊との共同生活の中で、恋に迷い幻想に惑わされる女性の姿を描く。花屋を営むかなえ(吉井怜)は、由起子(桃生亜希子)という彼女がいることを知りながら、店員の大谷(柄本佑)と付き合っている。ある日、大谷を失うことを恐れていたかなえのもとを、由起子らしき女性が訪ねてくる。しかし、それは生身の由起子ではなく、彼女の生霊だった。その日から、かなえが1人でいるときでも、大谷とセックスをしているときでも、かなえの部屋に由起子の生霊が現れるように。最初はおびえていたかなえだったが、次第に生霊との奇妙な共同生活が始まり・・・。

動画リンク

《ポルノチック》 夕闇ダリア

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-19

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿