おぎゃあ。

おぎゃあ。

ストーリー

仲里花、19才、独身。現在、出産修行中。沖縄県浜比嘉(はまひが)島を舞台に、望まれない妊娠をしてしまった19歳の少女が、大人に、そして母親へと成長していく姿をさわやかに描くヒューマン・ドラマ。主演は、NHK朝の連続テレビ小説『オードリー』のヒロイン岡本綾。監督は、『富江replay』の光石冨士朗。仲里花は、祖母と二人暮らしの19歳。しかし、その祖母・バアバが死んでしまった。死ぬ直前、バアバは自分の骨を故郷の浜比嘉島に返して欲しいと言い、また、死んだと教えていた花の母についても実は生きていて、今は浜比嘉島にいると告げるのだった。突然一人きりになり、しかも母が生きていると知り混乱する花。そんな彼女のお腹には、小さな命が宿っていた。しかし、子どもの父親で恋人のハヤトは行方知れず。そんな時、風来坊のハヤトが浜比嘉島からハガキを送ってきた。花は混乱と不安を抱えたまま、浜比嘉島へと旅立つのだった・・・。

動画リンク

おぎゃあ。

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-22

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿