リリーと空飛ぶドラゴン Episode 2:魔法の国マンドランと消えた王様

リリーと空飛ぶドラゴン Episode 2:魔法の国マンドランと消えた王様

ストーリー

ドイツの人気児童書シリーズを映画化したファンタジー・アドベンチャー第2弾。監督は、ハラルト・ジーヒェリッツ。第1弾は、『リリーと空飛ぶドラゴンEpisode1:新しい魔法使いの誕生』。世界一の魔法使いスルルンダの魔術書を受け継ぎ、スーパー魔女となったリリー。ある日、マンドランという国から1通の手紙が届く。それは、マンドランの王の椅子にかけられた強力な魔法を解いて欲しいという内容だった。早速、ドラゴンのヘクターと一緒にマンドランへ向かったリリーだったが、到着すると、次期王であるグリマンという男の行動がどうも怪しいのだった。リリーは、王の椅子にかかっている魔法の正体をつきとめ、グリマンの企みを暴こうとするが・・・。

動画リンク

リリーと空飛ぶドラゴン Episode 2:魔法の国マンドランと消えた王様

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-10-14

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿