野獣(クーガ)の城 女囚1316

野獣(クーガ)の城 女囚1316

ストーリー

逃げる女、喘ぐ女、そして戦う女。萩庭貞明監督が、ほしのあきを主演に迎えておくるエロティック・アクション。絶海の孤島に佇む無機質な建造物。そこに、警官を殺害し無期懲役の刑で服役中だったミサキ(ほしのあき)が移送されてきた。その日からミサキは「1316」という番号で呼ばれ、過酷な訓練を課せられることとなる。そこは、テロリストや犯罪組織、そして、国外からの脅威に対処する特殊工作員の養成所だった。看守や同室の女たちと争いを繰り返しながら、訓練に耐えるミサキ。そんなある日、ミサキは同室の「1515」(桜井あみ)から脱走の計画を打ち明けられる。以来、ミサキの頭の中を脱走の2文字が支配し始めるのだが・・・。

動画リンク

野獣(クーガ)の城 女囚1316

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-23

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿