団鬼六 女教師縄地獄

団鬼六 女教師縄地獄

ストーリー

団鬼六原作、「2代目SMの女王」こと麻吹淳子主演によるSMエロティック・ドラマ。R18+指定作品。美貌の女教師が地下室の中で監禁飼育され、従順なマゾ人形になるまでを描く。結婚を控えた女教師の小百合は、ある放課後、生徒の蘭子が浮浪者風の男に犯されているのを見つけ、中に割って入った。男は、小百合をねじあげ教室に連れ込む。助けを求める蘭子は、音楽室から出て来たピアノの調律師、祝を見つけると、小百合の後を追った。二人が教室の窓から覗くと、男は、恐怖で失禁した小百合を後ろから犯している。中へ入ろうとする蘭子を、祝は、「今、中に入ると先生の命が危ない」と止めるが、その目は魅せられたかのように輝いてる。男が去った後、祝と蘭子は、グッタリする小百合をマンションへ送った。翌日、下校する小百合を、祝は慰め、自宅へ招待するが・・・。

動画リンク

団鬼六 女教師縄地獄

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-23

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿