うれしはずかし物語

うれしはずかし物語

ストーリー

中年サラリーマンと少女との純愛を描いたジョージ秋山の同名マンガを、竹山洋が脚色し東陽一が監督した1988年公開のエロティック・ロマンス。当時、主演の川上麻衣子が大胆なラブシーンを演じ話題となった。会社で部長の地位にある三国裕介は、自分ひとりの空間を求めてワンルームマンションを購入。チャコという若い女と愛人契約を交わし、週に1回だけマンションで不倫を続けていた。裕介の妻の和歌子も若いボクサー外山と不倫関係にあったが、2人はお互いの浮気のことなどまったく知らずにいた。裕介はチャコと頻繁に会うようになり、新しいアパートを借りるが、そこは外山のアパートの向かいだった。チャコにボーイフレンドがいることを知った裕介は、彼女と別れるため、最後の契約を果たすことにする。

動画リンク

うれしはずかし物語

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-23

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿