女番長 野良猫ロック

女番長 野良猫ロック

ストーリー

暴力団と女グループとの闘争の中で爆発する若者のエネルギーを豪快に描く青春アクション・ドラマ。『盛り場仁義』の長谷部安春監督がメガホンをとる。土曜日の新宿の街は、爆発する若者のエネルギーでむんむんしていた。その街に巨大なマシンをのせたオートバイにまたがり、ふらりと現れたブルージーンに身を包み、防塵メガネにヘルメットをつけたライダー・アコが轟音を轟かせて乗り込んできた。街を一周していた時、精悍な女・メイが荷台にまたがってきて、西口広場へ案内をせがんだ。西口の工事現場には、2つのグループの若い女たちが激しく対立していた。メイが乗り込むや、他方の番長・トシエの合図でナイフとパンチの凄惨な乱闘がくり広げられたが、バギーを運転する勝也をボスにする黒シャツ隊がトシエ達に加勢してきた。それを見守っていたアコは、素早くオートバイにまたがるや、敵を蹴散らしメイ達を助けるのだが・・・。

動画リンク

女番長 野良猫ロック

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-23

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿