たのしい知識

たのしい知識

ストーリー

商業映画の回路から離脱した五月革命後のジャン=リュック・ゴダールによる実験作。別題は、『楽しい科学』。五月革命前に撮影されたこのフッテージには、全編にわたって、五月革命後の状況を反映したゴダール自身によるささやき声や、街頭の記録映像や、手書きの文字が書き込まれた写真や図版が差し挟まれている。ORTF(フランス国営放送)の委嘱で撮られた本作は、ゴダール初のテレビ向け作品となるはずだったが、完成後に放映を拒否され、検閲によって映画館での公開も禁止された。パトリシア(ジュリエット・ベルト)とエミール(ジャン=ピエール・レオ)は、毎晩、テレビ局のスタジオにやって来て、黒い背景の前でスポットライトに照らされながら、映像と音について、言語について、テレビについて、革命の実践について、夜明けまで対話をする・・・。

動画リンク

第1話: 字幕

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-24

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿