ワーグナー 偉大なる生涯

ワーグナー 偉大なる生涯

ストーリー

リヒャルト・ワーグナーの知られざる生き様を描く一大叙事詩。監督は、トニー・パーマー。TVタイトルは、『ワグナーの生涯』。ワーグナーの孫ヴォルフガング・ワーグナーの協力・監修のもと、ヨーロッパ各国の実力派キャストが集結、スタッフも各国から参加した。ザクセン王国の宮廷指揮者として成功をおさめていたワーグナーは、1849年、ドレスデンのドイツ三月革命に参加する。彼は、首謀者として目を付けられ、革命の失敗とともに祖国を追われることに。2カ月に渡る逃亡の末、身一つでスイスに入った彼は、チューリッヒに落ち着く。リストに評価され、演奏会を開くワーグナーだったが、妻ミンナとの生活は困窮を極めた。弟子カール・リッターの母からの支援金で生活を維持しつつ、健康を害したワーグナーは、5年もの間作曲ができなかった。ようやく創作を再会した彼は、豪商のヴェーゼンドンクから出資を受けながら、彼の妻マティルデと不倫関係を持つが・・・。

動画リンク

ワーグナー 偉大なる生涯

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-15

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿