野良猫ロック ワイルド・ジャンボ

野良猫ロック ワイルド・ジャンボ

ストーリー

孤独なアウトローたちの破壊と破滅を描き、海外でも圧倒的な人気を誇る『野良猫ロック』シリーズ第2弾。小さな都市の工場街、叩きつけるロック調バラードにのせて飛び跳ねるように歩いている非行集団ペリカン・クラブの会員たち、ガニ新(藤竜也)、デボ(前野霜一郎)、C子(梶芽衣子)、ジロー(夏夕介)そして、リーダー格のタキ(地井武男)の姿があった。街には、このグループに対抗していざこざを起こす西部会があり、主導権を争っていた。ある日、白馬にのった美女がタキたちの前に現れた。各地に数10万の信者をもつ正教学会の幹部・藤森信介の2号のアサ子(范文雀)で、タキに近づいたのは何か魂胆があってのことだった。そんな頃、グループの1人であるデボは、毎夜のごとく、高校の校庭を掘り起こしていた・・・。

動画リンク

野良猫ロック ワイルド・ジャンボ

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-24

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿