ラスト・フランケンシュタイン

ラスト・フランケンシュタイン

ストーリー

原因不明の自殺病を解明しようとする教授と、超人類を作り出すことに生涯をかける博士を中心とした奇妙な人間関係を描く、1991年公開の異色ドラマ。監督は、これがデビュー作となる劇団第三エロチカ主宰の川村毅。自殺病が大流行している現在、街には狂ったように自殺していく人々が増え、また同時に死を崇める「死のう教」が台頭していた。ある日、三枝教授は、マッド・サイエンティスト阿良博士の存在と彼の研究内容を知り、異常な好奇心を覚える。またその一方、高校生の集団自殺というショッキングな事件がきっかけで、超能力を持つ三枝の娘・舞が原因不明の病にかかり入院。三枝は、自殺病の解明と舞の治療のヒントを得るために、阿良博士のもとへ向かう。森の中にそびえる阿良邸には、博士と病的な美しさをもつ妻のくらら、召使いのハルオが住んでいた。実験室には、男女2体の人造人間・超人類とその花嫁がひっそりと眠っている。博士の研究とは、超人類を作り出すことだったのだが・・・。

動画リンク

ラスト・フランケンシュタイン

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-24

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿