至宝 ある巨大企業の犯罪

至宝 ある巨大企業の犯罪

ストーリー

日本劇場未公開作品。『湖のほとりで』で世界的注目を集めたイタリアの新鋭アンドレア・モライヨーリ監督デビュー作。2003年イタリアを揺るがした戦後最大の不正経理スキャンダル、パルマラット事件をもとに描く社会派サスペンス・ドラマ。イタリア映画記者組合賞、最優秀新人賞・最優秀音響賞、カプリ映画祭最優秀作品賞。小さな食肉会社から大手食品メーカーへと成長を遂げたレダ社。しかし経営の素人である総帥ラステッリのもと、役員のほとんどを身内で固めた家族経営が災いし、会社はグローバル化の波に飲みこまれつつあった。財務部長ボッタの手腕でどうにか窮地をくぐり抜けてきたものの、ついに倒産の危機に立たされてしまう。追いこまれたボッタは、帳簿を改ざんするという強硬手段に出る・・・。

動画リンク

至宝 ある巨大企業の犯罪

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-03-30

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿