ブラック・ビートル

ブラック・ビートル

ストーリー

日本劇場未公開作品。遺伝子操作され、人工的に作られた巨大昆虫の迫りくる恐怖を描いたモンスター・パニック。監督は、ジョン・アラーダイス。軍の特殊部隊にいるテッドの弟・ビーンが、謎の変死体で発見された。担当していたオバノン捜査官は、数日前に死んだバスの運転手との共通点を発見する。奇怪な傷跡、血中に残された高い毒素。そして、それらはカルト集団トリリオンのリーダーであるタイニーへと容疑が傾いていく。しかし一方で、ビーンが謎の軍事機密に関わる研究をしていたことが明らかになる。メールに残された暗号を解き、そこでテッドとオバノン捜査官が目にした物は、なんと、機密文書に巨大な昆虫の設計図が描かれていたのだった。一連の謎の変死体は、遺伝子操作され、殺人マシーンとして人工的に作られた昆虫たちのしわざだった・・・。

動画リンク

第1話: 字幕

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-24

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿