ピアノ・レッスン

ピアノ・レッスン

ストーリー

19世紀半ばのニュージーランドを舞台に、ひとりの女と2人の男が一台のピアノを媒介にして展開する三角関係の愛のドラマ。『スウィーティー』、『エンジェル・アット・マイ・テーブル』に続くニュージーランド出身の女流監督ジェーン・カンピオンの長編第3作で、カンピオンの名を一躍有名にしたヒット作。19世紀半ば。エイダは娘のフロラとピアノとともに見知らぬ男のもとへと嫁いでゆく。口のきけないエイダにとってピアノは言葉の代わりであり、全てだった。しかし夫のスチュアートはピアノを海辺に置き去りにし、粗野な男ベインズの土地と交換してしまう。エイダに興味を抱いたベインズはレッスンと引換えにピアノを返すと約束をする。警戒しながらもピアノを弾きに通うエイダだったが、ベインズとのレッスンは次第にエスカレートし、ふたりはいつしか愛と官能の炎を燃え上がらせていく・・・。

動画リンク

第1話: 字幕

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-10-09

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿