クローンは故郷をめざす

クローンは故郷をめざす

ストーリー

僕は、生き続けなくちゃならないんだ。商業映画監督デビューとなる中嶋莞爾監督が、2006年度のサンダンス・NHK国際映像作家賞受賞のオリジナル脚本を、名匠ヴィム・ヴェンダースをエグゼクティブプロデューサーに迎え映画化したSFドラマ。クローン技術が進んだ近未来を舞台に、クローン人間として生まれ変わった主人公の魂の彷徨と、彼を取り巻く家族の愛と葛藤を静謐なタッチで綴る。近未来。宇宙ステーション建設作業中に事故死した耕平は、クローン技術によって蘇る。しかし、双子の弟を亡くした幼少期の記憶しか持たずに再生し、オリジナルの自分の遺体を弟と思い込んだ耕平は、遺体を担いで少年時代に暮らした故郷を目指して歩み始める。そこで彼が見たものとは・・・。

動画リンク

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-25

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿