エリン・ブロコビッチ

エリン・ブロコビッチ

ストーリー

全米史上最高額の和解金を手にした女。巨大企業を相手に、史上最大級の集団訴訟に勝利した実在の人物、エリン・ブロコビッチの活躍を描いたヒューマン・ドラマ。本物のエリン・ブロコビッチがレストランのウェイトレス役で特別出演。ジュリアという名札をつけ、エリン自身を演じるジュリア・ロバーツと言葉を交わすシーンは印象的。第73回アカデミー賞で、ジュリア・ロバーツが主演女優賞を受賞。作品賞、監督賞ほか5部門にノミネートされたスティーブン・ソダーバーグの監督作。カリフォルニアの小さな町に住むエリンは、幼い子供を3人も抱えているのに仕事も金もなく、しまいには車の衝突事故に遭い怪我までする始末。雇った弁護士エドは、和解金を取れず借金はかさむ一方。窮地に追い込まれたエリンは、エドの弁護士事務所に押しかけて居座り、エドはしぶしぶ彼女を雇い入れる。不動産関係のファイル整理を任された彼女は、ある書類に不審を抱いて調査を始め、大企業が引き起こした周辺地域の水質汚染に気付く・・・。

動画リンク

エリン・ブロコビッチ

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-25

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿