ノック・ノック

ノック・ノック

ストーリー

R15+指定作品。『グリーン・インフェルノ』等で異彩を放つイーライ・ロス監督が、キアヌ・リーヴスと組んだサイコ・スリラー。理想的な家庭を築いた良き父親が、一晩の快楽の誘惑から破滅へと突き落とされる様を描く。キアヌ・リーヴスは、本作のエグゼクティブ・プロデューサーも務めている。ほか、あやしげな美女2人組を、イーライ・ロス監督の妻で、『グリーン・インフェルノ』に主演したロレンツァ・イッツォと、『サイレント・ウェイ』(未)のアナ・デ・アルマスが演じる。良き夫であり家族を大切にしているエヴァン(キアヌ・リーヴス)が、ある週末、仕事の都合で一人留守番をしていると、雨でずぶ濡れになった2人の美女、ジェネシス(ロレンツァ・イッツォ)とベル(アナ・デ・アルマス)が訪れてくる。道に迷い助けを求める2人を家に招き入れ暖を取らせたことから、エヴァンは絶望の底に突き落とされていく・・・。

動画リンク

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-25

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿