恐怖女子高校 不良悶絶グループ

恐怖女子高校 不良悶絶グループ

ストーリー

米軍基地のある街を舞台に、ハーフや貧乏人の集団と金持ばかりの集団とのスケバン同志の闘いを描く、『恐怖女子高校』シリーズ第3作のエロティック・アクション。R18+指定作品。脚本は、『やさぐれ姐御伝総括リンチ』の関本郁夫と、『狂走セックス族』の鈴木則文。監督は、脚本も執筆している志村正浩。私立女子高校・聖愛学園の3年A組は、山の手コースと呼ばれる良家の子女だけを集めた特別クラス。そこには、紅ばら会なるグループがあり、番長の西園寺美也の転校によって、副番長の野中鷹子が新番長に選ばれた。だが、市会議員である父がスキャンダルを起こして、鷹子はスクラップコースと呼ばれる落ちこぼれのD組へ。すべては、鷹子に番長の座を奪われた速水絹枝が、PTA会長の父に頼んで仕組んだことだった。さらに速水父娘の悪事を知った鷹子は、D組の恐竜会なるグループの番長として紅ばら会と対立。戦いは熾烈を極め、やがて巨大な組織や米兵士をも巻き込んで、女番長たちが暴れまくる・・・。

動画リンク

恐怖女子高校 不良悶絶グループ

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-26

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿