猫と電車 ~ねことでんしゃ~

猫と電車 ~ねことでんしゃ~

ストーリー

家なし、友なし、収入なし。でも、夢はいっぱいの女の子(29)。夢で生きていくって、難しい。「ことでん」の愛称で親しまれる香川県・高松琴平電気鉄道の路線開通100周年を記念して製作されたヒューマン・ドラマ。自称キャラクター作家の女性と、疎遠になっていた姉との再会の行方を描く。1990年代後半に人気を集め、最近では宇宙好きの「宙(そら)ガール」として注目を浴びる篠原ともえが、映画初主演を務める。監督・脚本・撮影は、香西志帆。29歳、自称キャラクター作家の雫は友人のみゆき宅に居候する身。みゆきの結婚を機に家探しを始めた彼女だが、その矢先に全財産をすられる。困り果てた彼女は、警察官の石田に助けられ、児童施設で働き始める。そこで彼女は、疎遠にしてきた姉のことを思い出す・・・。

動画リンク

猫と電車 ~ねことでんしゃ~

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-26

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿