リバービースト ある半魚人の憂鬱

リバービースト ある半魚人の憂鬱

ストーリー

ニューイングランドの平和な田舎町に突如として現れた半魚人と住民たちが繰り広げる戦いを、1950年代の怪獣映画にオマージュを捧げつつ脱力感たっぷりに描いたモンスター・パニック。『ダイ・ハード4.0などの視覚効果を担当したチャールズ・ロックスバーグが監督・脚本を手がけた。新宿シネマカリテの特集企画、「カリコレ2015/カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2015」(15年5月16日~6月26日)上映作品。町一番の家庭教師ニールは、森の中を流れる川で怪物に遭遇する。ニールはその事がきっかけで人々の笑い者になり、婚約者にも去られてしまう。3年後、町を離れていたニールは久しぶりに帰郷し、かつての恋人エマリンに再会するが、彼女は子連れの男性と結婚しようとしていた。なんとか彼女の愛を取り戻したいニールは、伝説の怪物(=リバービースト)の捕獲を猛獣ハンターのフートキンスに依頼し、変人の汚名を晴らそうとするが・・・。

動画リンク

リバービースト ある半魚人の憂鬱

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-07-26

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿