現代ポルノ伝 先天性淫婦

現代ポルノ伝 先天性淫婦

ストーリー

池玲子と、『色情日記』のサンドラ・ジュリアンの日仏2大ポルノ女優が共演したエロティック・ドラマ。R18+指定作品。母親譲りの淫蕩の血を受け継ぐヒロインが、純真な心と相反する肉体の欲望に翻弄されながらも、さまざまなセックスを体験していく姿を描く。東京の聖南女子学園に在学する尾野寺由紀の肉体には、京都でバーを経営する母絹枝の淫蕩な血が流れていた。休みを利用して帰郷した由紀は、母の情夫安川に強姦され処女を失ったため、全てを捨て、小中企業の会社で働く決心をした。やがて、ヤクザの大幹部大場と同棲するようになり、高級クラブで働くようになった。その間、大場は喧嘩で重傷を負い、みるかげもなく落ちぶれていった。傷が原因で性の営みが不能になった大場の愛撫に悶える由紀は、肉欲のおも向くまま男をあさり歩いた・・・。

動画リンク

現代ポルノ伝 先天性淫婦

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-28

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿