異常犯罪捜査官 惨劇の館

異常犯罪捜査官 惨劇の館

ストーリー

日本劇場未公開作品。猟奇殺人事件が巻き起こす極限の恐怖と、先の読めない展開に引き込まれるサイコ・スリラー。監督・脚本は、『ブレイザウェイ』のダスティン・リカート。FBIの女捜査官ジュリアは、ある連続殺人事件の犯人を追っていた。被害者の体に刻まれた謎のマーク、血文字のメッセージ。まるで、犯人がゲームを仕掛けているようなこの事件の被害者達には、ある共通点があった。それは、1979年に起きた連続殺人事件で殺された被害者、その子供達であった。そして、捜査線上に浮かんだ遺伝子工学企業のジェンスター社。果たして、その繋がりは? さらにジュリア自身も、この事件に深い繋がりがあることが判明するのだが・・・。

動画リンク

第1話: 吹替え

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-29

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿