黒いドレスの女

黒いドレスの女

ストーリー

『時をかける少女』、『天国にいちばん近い島』の原田知世が脱アイドルを目指して挑んだ北方謙三原作のサスペンス。監督は、『友よ、静かに瞑れ』の崔洋一。無意識に男の心を惑わせる女と、その女のために命を賭ける男たちの姿を描く。夜明け前の高速道路を朝吹冽子は歩いていた。彼女はBMWに乗ったヤクザっぽい男、アキラに声をかけられる。大井競馬場。田村と弁護士・山本が庄司というヤクザを外国に逃がす相談をしていた。庄司は田村の眼の前で腹を刺されてしまう。刺したのはアキラだった。それを遠巻きから冽子が見ていた。田村の経営するバーに、黒いドレスを着た冽子が現われた。彼女は静岡にいる田村の義理の妹、三井葉子の知り合いでの店で働きたいと告げる。数日後、田村は冽子の手荷物から拳銃を発見した。それは葉子が冽子に渡したものだった・・・。

動画リンク

黒いドレスの女

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-06-23

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿