モザイクジャパン (全5話)

モザイクジャパン (全5話)

ストーリー

2014年5月18日から、WOWOWで放送。R15+指定作品。(全5話)東京の証券会社をリストラされた主人公は、故郷で再就職を果たすが、働き始めたところは何と、AVメーカーだった!ドラマ『Woman』、『最高の離婚』、『東京ラブストーリー』など数々のヒット作を生み出した坂元裕二が脚本を手掛けた社会派エンターテインメント。セックス産業で潤う田舎の街を舞台に、深い人間心理や社会問題が盛り込まれた意欲作。東京の証券会社をリストラされた常末理市(永山絢斗)が帰郷すると、何故か、明らかに町全体が色めき立っていた。両親の勧めで、理市は田舎町には不釣合いなモダンな自社ビルを持つ(株)GALAXYZへの再就職を果たす。若き社長・九井良明(高橋一生)が率いるGALAXYZグループは、何と、アダルトビデオを中心にさまざまな事業を手掛ける新鋭企業だった・・・。

動画リンク

第1話

第2話

第3話

第4話

第5話: 最終話

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-30

関連動画

関連する記事はありませんでした。

ユーザーレビュー

  1. 名前:名無しの評論家さん投稿日: 2016年06月05日 01:33

    高橋一生さんさすが

レビューを投稿