コードギアス 亡国のアキト 最終章 愛シキモノタチヘ

コードギアス 亡国のアキト 最終章 愛シキモノタチヘ

ストーリー

人気アニメ『コードギアス反逆のルルーシュ』のアナザーストーリーを描く、『コードギアス亡国のアキト』の最終章。主人公アキトの駆るナイトメアフレームType-01を強化した新機体、アレクサンダ・リベルテも登場し、最後の戦いが描かれる。革命暦228年、冬。シンのギアスが暴走する中、アキトは兄との最後の戦いを決意する。ユキヤの放った爆弾により、ユーロ・ブリタニア軍を三分の一に減らすことは出来たが、ヴァイスボルフ城を包囲されたwZERO部隊が圧倒的に不利な状況にあることは変わらない。しかしそこに、敵であったアシュレイが新たな仲間として加わる。そして、アキトは最後の戦いを前に自らの髪を切り、「今度の戦いでもし死んで、死体も残らなかったらこれを」とレイラに渡すのだった。やがて、ひとの心が1つに結ばれるとき、運命の秘密が明らかになる。真実が示す未来は、果たして希望か絶望か・・・。

動画リンク

コードギアス 亡国のアキト 最終章 愛シキモノタチヘ

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-30

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿