解夏

解夏

ストーリー

あなたが失明するとしたら、最後に見たいものは何ですか?視力を失う難病に冒された青年と、彼に無償の愛を捧げる恋人の姿を描いたヒューマン・ドラマ。監督は、『船を降りたら彼女の島』の磯村一路で、さだまさしによる同名小説をもとに磯村監督自ら脚色。東京で小学校の教師をしていた隆之は、体の異常を幼なじみの医者・博信に訴える。診断結果はベーチェット病。その中でも視力を徐々に失っていくケースだった。隆之は大学の恩師朝村に自らの病気を告白し、恋人である朝村の娘、陽子とは別れると告げる。その時、教育心理学を学ぶ陽子は研究のためにモンゴルにいた。隆之は職を辞し母と姉の住む故郷長崎に帰った。幼なじみの松尾に支えられ懐かしい町を目に焼き付けようと日々歩く隆之の元に、陽子がやってくる。愛してるから別れようとする隆之と、愛しているから側に居たいという陽子。そんなある日、隆之は陽子と訪れた寺、聖福寺で林という老人に出会う・・・。

動画リンク

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-30

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿