ヤコブへの手紙

ヤコブへの手紙

ストーリー

劇場公開、2011年1月15日。その一言が、孤独と絶望を癒し希望へと導いていく。フィンランド・アカデミー賞で、作品賞・監督賞など4部門に輝いたほか、各国の映画祭で評判を呼んだヒューマン・ドラマ。1970年代のフィンランドの片田舎を舞台に、盲目の牧師と、彼の元で手紙を読み、返事を書く仕事を得た身寄りのない元服役囚、そして、彼らに手紙を届ける郵便配達人との心の交流を描く。監督は、フィンランドの俊英クラウス・ハロ。1970年代、フィンランドの片田舎。恩赦を受けて12年ぶりに刑務所を出所したレイラは、盲目のヤコブ牧師のもとに身を寄せることになる。彼女に与えられた仕事は、ヤコブのもとに毎日届く様々な人々からの悩みの手紙を朗読し、返事を代筆すること。心を固く閉ざしているレイラは、嫌々ながらもその仕事をこなしていたが、ある日、ヤコブへの手紙がぴたりと届かなくなってしまい・・・。

動画リンク

第1話: 字幕1/2

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-30

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿