屋根裏の痴漢 淫獣覗き魔

屋根裏の痴漢 淫獣覗き魔

ストーリー

戦後から昭和の中頃にかけて、美貌の人妻をめぐる愛欲物語に天井裏に潜む謎の変質者の視線がミステリアスに絡み合う、深町章監督お得意の猟奇的エロティック・ロマン。R15+指定作品。別タイトルは、『淫獣~天井裏の覗き魔~』。昭和24年。旧家の跡取娘の珠代は長く病を患い、夫・貞幸と従姉妹の聡子、女中の志乃に看病されていた。ある夜、貞幸は勤め先の役場で聞いた奇妙な話を珠代に聞かせた。それは、体の方々が腐ったように崩れていくという難病にかかり、人目を避けて山中で暮らす男が屋根裏に忍び込んでは夜の生活を覗き見しているというものだった。その夜、珠代は自慰にふける姿を天井裏から覗き見されるという夢にうなされた。次の夜、珠代は貞幸を部屋に招き、2人は愛し合った。その時、珠代は天井の節穴から覗いている目を見つけ・・・。

動画リンク

屋根裏の痴漢 淫獣覗き魔

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-05-01

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿