広域暴力 流血の縄張(しま)

広域暴力 流血の縄張(しま)

ストーリー

擬装解散の後に只一つ正しいやくざをめざして残った組が、解散した連中の圧迫と挑戦に対し敢然と戦う任侠ドラマ。監督は、長谷部安春氏。関東桜田会は、警察の組織暴力団壊滅作戦に追いつめられて解散した。しかし、新宿にシマを持つ大野木一家だけは、解散に反対だった。しばらくの間、大野木のシマは平穏だったが、そのうちチンピラによるシマ荒しが頻繁におこり始める。幹部の勇治が調べてみると、新築開店のクラブ・バッキンガムを根城とする陣野の仕業とわかった。陣野政吉は、関西連合会会長陣野孝之助の弟である。桜田組の解散につけこんだ関西連合会が、大野木を挑発し、喧嘩に持込んでシマを乗取ろうと企んでいたのだった。一方、元桜田会々長の藤岡は、共和商事を設立して実業界入りした。関西連合会のシマ荒しはなおも続いて、大野木の子分サブが刺されたことから事態は険悪化し・・・。

動画リンク

広域暴力 流血の縄張(しま)

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-05-01

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿