ストライク・コマンドー

ストライク・コマンドー

ストーリー

日本劇場未公開作品。レブ・ブラウン主演のアクション。1986年のイタリア映画で、日本では、1989年に日曜洋画劇場にて『地獄のバトルコマンドー』のタイトルで地上波初放送された。監督は、ヴィンセント・ドーン。時は、ベトナム戦争の最中。アメリカ軍がマイケル・ランサム軍曹率いる3人編成のコマンド部隊によるベトナム軍の爆薬集積場の破壊活動を行っていた。上官のラデックの強行により作戦は何とか成功するが、ランサム以外の2人の兵士が犠牲となる。ただ一人生き残ったランサムは、ベトナム人の少年ラオに救われ、村で身柄を保護される。彼は、村人たちと生活を共にするレジースから、ここ最近ベトナムで暴虐の限りを尽くしているソ連の将校イワン・ジャコーダの存在を知らされる。その後、ランサムはその村に住む多くのベトナム人を連れて救出地点に向かう。しかし、敵の激しい攻撃によりベトナム人たちは撤退を余儀なくされ・・・。

動画リンク

第1話: 字幕

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-05-01

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿