野望の階段

野望の階段

ストーリー

『ハウス・オブ・カード野望の階段』と同原作の、イギリスBBC制作によるサスペンス・ドラマ。1990年、1993年、1995年に、各4話の3部作として放送された。2000年に、英国映画協会が選ぶイギリスの名作テレビ番組ベスト100に選出。現代のワシントンを舞台にした、『ハウス・オブ・カード野望の階段』と、1990年代のイギリス政界を舞台にした、『野望の階段』は、同原作でありながらも、様々な点で異なる。BBC版、『野望の階段』では、国王との対立など、イギリスならではの権力構図が描かれ、IRAによるテロなど、当時のイギリス世相を反映した事件が語られる。保守党の院内総務長フランシス・アーカートは、党内からの信望も厚いやり手の政治家。次こそは入閣と意気込んでいたが、首相は彼を引き続き総務長として任命する。その処遇に怒りと失意をおぼえたフランシスは、彼を首相の座から引きずり降ろすべく、ありとあらゆる権謀術を仕掛けていく・・・。

動画リンク

第1話

第2話

第3話

第4話: 最終話

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-05-05

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿