ギャラクシー街道

ギャラクシー街道

ストーリー

『ステキな金縛り』、『清須会議』の三谷幸喜の長編映画監督7作目で、三谷映画としては初めて宇宙が舞台に設定され、全員が宇宙人の登場人物たちによって織りなされるスペース・ロマンティック・コメディ。宇宙の片隅の小さなハンバーガーショップの店長夫婦を中心に、店に集う様々な異星人たちが織りなす悲喜こもごもの人間味あふれる宇宙人模様をコミカルに綴る。西暦2265年、木星と土星の間に浮かぶスペースコロニーの「うず潮」と地球を結ぶ、スペース幹線道路「ギャラクシー街道」は、老朽化が進んで廃止の噂もささやかれていた。そんな街道の中央にひっそりとたたずむハンバーガーショップ「サンドサンドバーガー・コスモ店」には、スペース警備隊やスペースヒーロー、スペース客引き、スペース娼婦など、今日も様々な宇宙人たちが集う・・・。

動画リンク

ギャラクシー街道

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-05-03

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿