ヴァン・ダム in コヨーテ

ヴァン・ダム in コヨーテ

ストーリー

満月の夜明け、けもの道に導かれて、戦士は荒野に現れた!『ロッキー』のジョン・G・アビルドセン監督と製作スタッフがおくる、『荒野の用心棒』を下地にしたハード・アクション。ジャン=クロード・ヴァン・ダムが、次第に戦うことに目覚めていく一匹狼を演じる。コヨーテのように荒野を赤いバイクで疾走する1人の男。彼の名は、エディ・ロマックス。かって凄腕の戦士として活躍していたエディは、生きることへの意味を失い、唯一の望みは、戦友でありネイティブ・アメリカンの血を引くジョニーの元へバイクを届けることだった。だが、トラブルに巻き込まれ重傷を負ってしまう。一命を取り留めたエディは、奪われたものを取り戻すために町へ向かった。そこは悪がはびこり、その日を生き抜くことに精一杯の人々は恐怖におののいていた。エディは、戦士としての記憶を呼び起こすかのように闘うことに目覚め、悪を壊滅するための罠を張っていく・・・。

動画リンク

第1話: 字幕

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-05-04

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿