艶剣客 2 ~くの一色洗脳~

艶剣客 2 ~くの一色洗脳~

ストーリー

劇場公開、2011年7月23。R18+指定作品。美貌の女剣客が幕府の密命で活躍する姿を描いた八神淳一氏の人気官能小説、『艶剣客妖忍の里』を完全映画化したエロティック時代劇、第2弾。江戸幕府の密命を受けた真陰一刀流道場師範で、隠れお庭番でもある冴島凜は、侍志望の百姓弥三郎を伴い甲賀忍者の残党の動向を探りに向かう。凜の部下の結衣という隠れお庭番が先に彦根に潜入しているが、連絡が途絶えており、彼女の無事を確かめる目的もあった。彦根に入ったところで、2人は美緒という若い娘が、山賊風の男に襲われているのを助ける。美緒はせめてものお礼にと、2人を宿屋である自宅に招く。ところが、実は美緒は甲賀のくノ一で、宿屋は甲賀残党の首領・幻斎の根城だった。捕まった2人は、甲賀忍術の粋を集めた媚薬によって色責めにあうが・・・。

動画リンク

艶剣客 2 ~くの一色洗脳~

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-05-05

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿